真空乾燥

KNFポンプは化学物質や凝縮物に幅広く対応します

真空乾燥器は最高300 °Cで湿度を取り除けるように設計されており、次のような多くの用途で使用されています:

  • 医薬品、紙、ゴム、セラミック、繊維の乾燥

  • 硬化、真空包理、めっき

  • 耐化学性研究

  • 水分定量

ポンプの選択は、乾燥器のサイズ・容量と乾燥時間の長さによって異なりますが、真空を失うことなく長時間動作することができるセルフドライ型のポンプが推奨されます。

KNFでは、大量の蒸気を高速で蒸発させ、化学および凝縮物への対応に優れる真空乾燥器に適したセルフドライポンプを提供しています。これにより、長時間の稼働中、一貫したパフォーマンスを発揮することができます。

お使いの乾燥器のサイズ・容量に合わせてポンプをお選びください
 
VACUUM OVENS


どのようなポンプをお捜しですか? デモ機をご依頼ください。ご自分でポンプの違いを確認できます。