定量滴下

ダイヤフラム液体ポンプを使うと腐食性の試薬・溶媒を高精度に高い再現性で投与することができます

化学反応器やパイロットプラントに試薬を投与する時、あるいは反応の経過を観察する時など、高い精度の正確な投与が必要な場合に重要になるのがダイヤフラムドージングポンプです。毎回同じ量を正確に投与することができます。蠕動ポンプを超えるダイヤフラムポンプのメリットは、刺激性/腐食性の液体に対応し、圧縮のためのホースが不要で信頼性が高く再現可能な投与や移動が可能となることです。

KNFのSIMDOSダイヤフラムドージングポンプは、化学的に耐薬性を持つように設計されており、腐食性の液体を高い精度で投与することができます。



どのようなポンプをお捜しですか? デモ機をご依頼ください。ご自分でポンプの違いを確認できます。