アスピレータ

KNFのポンプソリューションを利用すると、あらゆる用途で静かなアスピレーションが可能です

アスピレータは、廃棄する液体を除去するために一般的に使用されています。高すぎる真空度を使用しないことが成功の鍵です。高すぎると残る試料が損傷したり、溶液の大気への蒸発の原因になったりする可能性があります。 

KNFのダイヤフラム式真空ポンプは、化学的に耐薬性を持つように設計されています。アスピレーション用途に対してもっとも適切なKNFのポンプを選択することで、高い信頼性の結果を得ることができます。

必要な排気速度と到達真空度に従ってポンプをお選びください

 
FLUID_ASPIRATION


どのようなポンプをお捜しですか? デモ機をご依頼ください。ご自分でポンプの違いを確認できます。